必要な栄養を摂れないと代謝が落ちたり、体調不良や肌荒れを招く

ダイエットで食事制限をすると栄養が偏りがちです。

必要な栄養を摂れないと代謝が落ちたり、体調不良や肌荒れを招きます。また忙しい朝は朝食を食べられないこともありますよね。朝食を抜くと1日の代謝が低下したり、お昼に食べ過ぎて肥満の原因となります。朝食に食べやすく栄養も豊富、ダイエットによい食品がシリアルです。シリアルには未精製の穀物が使用されています。精製すると栄養素が取り除かれてしまいますが、未精製の穀物ならビタミンやミネラルを摂ることができます。ナッツやドライフルーツを使用していればさらに栄養価が高まります。

食物繊維も豊富です。食物繊維が腸の働きを活発にして便通をよくします。食物繊維には腹持ちをよくする働きもあるので、朝食にシリアルを食べればお昼間でお腹が空きにくく、お菓子のつまみぐいを防ぐことができます。ダイエットをするためには、食べ方に工夫があります。シリアルはおいしくてつい食べ過ぎてしまいますが、1食100gで500kcal近くもあるシリアルもあります。

牛乳を加えるとさらにカロリーが高くなります。かさが少なく食べ過ぎになりやすいので、1食で食べ過ぎないように注意しましょう。1食あたり30gくらいまでが目安です。そのままでもおいしいですが、牛乳をかけて食べることが多いと思います。牛乳は脂肪分が多くカロリーが高くなりますが、無脂肪牛乳にすれば摂取カロリーを抑えることができます。豆乳にするのもよいですね。

シリアルの中には砂糖の使用量が多いものもあり、砂糖でカロリーと糖質が多くなってしまいます。原料の最初の方に砂糖や砂糖を使用したコーンフレークの名前が記載されているものは避けましょう。ブドウ糖果糖液や果糖ブドウ糖液、コーンシロップなども肥満につながります。穀物やナッツ、ドライフルーツ主体のシリアルがダイエットに適しています。同じシリアルばかりだと飽きてしまうので、いろいろなシリアルをそろえておくとよいでしょう。