カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

妊活中に出来るストレス解消法で一番オススメなのが運動

赤ちゃんが欲しいと思って妊活を始める人も多いですね。

妊活中というのはガマンをすることが多かったり、周囲の人が妊娠して行く中で自分だけ置いていかれるような気がしてストレスを溜めてしまいがちです。妊活中に一番気をつけたいことは何よりもストレスです。ストレスを感じるとホルモンバランスは崩れやすくなりますので、生理周期も乱れてしまいタイミングが取り辛くなってしまいます。そうは言ってもストレスが全くない生活を送ることは難しいものです。

妊活中に出来るストレス解消法で一番オススメなのが運動です。ストレス発散に食べたり買い物をすることは実はその時楽しいだけで、後まで楽しさが持続しないものです。一方、運動というのは体を適度に疲労させることで満足感が得られやすいですし、運動をすることにより血行が改善すれば子宮周りの血行も良くなり妊娠しやすい環境づくりに役立ちます。できれば有酸素運動が理想的ですが、元々スポーツ経験のある人なら無酸素運動でも良いです。ただしハードすぎる運動は反対にストレスを溜めることになるので注意が必要です。

ストレス解消法は様々ですが、自分の好きなことをするのはストレス解消につながります。忙しいと自分の時間に余裕がなかったり、妊活中だからとあれだめこれだめでは疲れてしまいます。たまには趣味に没頭したり、妊活によくないといわれていることもやってみると良いですね。

夫婦の休日に二人でスポーツを楽しむのも良いですね。妊活というと女性ばかりがガマンしている印象がありますが、男性にも協力してもらうことでそのイライラの解消をすることも出来ます。夫婦揃って妊娠しやすい体作りをしてみましょう。

適度なスポーツは将来の生活習慣病の予防にもなりますし、夫婦のコミュニケーションを取る良い機会にもなります。妊娠してしまったら一緒にスポーツを楽しむことも当分お預けですし、産まれてきたら夫婦だけの時間もなくなってしまいます。今しか出来ないコミュニケーションで辛くなりがちな妊活を楽しく乗り切ることが大切です。

必要な栄養を摂れないと代謝が落ちたり、体調不良や肌荒れを招く

ダイエットで食事制限をすると栄養が偏りがちです。

必要な栄養を摂れないと代謝が落ちたり、体調不良や肌荒れを招きます。また忙しい朝は朝食を食べられないこともありますよね。朝食を抜くと1日の代謝が低下したり、お昼に食べ過ぎて肥満の原因となります。朝食に食べやすく栄養も豊富、ダイエットによい食品がシリアルです。シリアルには未精製の穀物が使用されています。精製すると栄養素が取り除かれてしまいますが、未精製の穀物ならビタミンやミネラルを摂ることができます。ナッツやドライフルーツを使用していればさらに栄養価が高まります。

食物繊維も豊富です。食物繊維が腸の働きを活発にして便通をよくします。食物繊維には腹持ちをよくする働きもあるので、朝食にシリアルを食べればお昼間でお腹が空きにくく、お菓子のつまみぐいを防ぐことができます。ダイエットをするためには、食べ方に工夫があります。シリアルはおいしくてつい食べ過ぎてしまいますが、1食100gで500kcal近くもあるシリアルもあります。

牛乳を加えるとさらにカロリーが高くなります。かさが少なく食べ過ぎになりやすいので、1食で食べ過ぎないように注意しましょう。1食あたり30gくらいまでが目安です。そのままでもおいしいですが、牛乳をかけて食べることが多いと思います。牛乳は脂肪分が多くカロリーが高くなりますが、無脂肪牛乳にすれば摂取カロリーを抑えることができます。豆乳にするのもよいですね。

シリアルの中には砂糖の使用量が多いものもあり、砂糖でカロリーと糖質が多くなってしまいます。原料の最初の方に砂糖や砂糖を使用したコーンフレークの名前が記載されているものは避けましょう。ブドウ糖果糖液や果糖ブドウ糖液、コーンシロップなども肥満につながります。穀物やナッツ、ドライフルーツ主体のシリアルがダイエットに適しています。同じシリアルばかりだと飽きてしまうので、いろいろなシリアルをそろえておくとよいでしょう。